宗教法人 日本神宮本庁包括下の本宗神社として昭和36年、芽室町から帯広市内の現在の地に遷座。以来60年余、帯広・十勝をはじめ道内・全国から厚い崇敬を集めて参りました。地元の方々からは、いつでも気兼ねなく参拝できる神社として親しまれております。

 
S__15712267_0_edited.jpg

帯廣明神大社

帯廣大社社紋(黒).png

​帯廣明神大社について

◆御祭神

天之御中主大神
天照皇大神大神
七福神大神​

◆神社での御祈願、お祓いなど
受付時間:8:30~17:30

交通安全祈願(車のお祓い)、厄払い、家内安全祈願、商売繁盛・社運隆盛祈願、結婚式、安産祈願、初宮詣、七五三、病気平癒祈願、合格祈願、願望成就祈願、その他

  

◆出張祭事など

次のようなものがございますが、詳しくは神社までお問い合わせください。

地鎮祭、上棟祭、住宅清祓い、神棚鎮座祭、竣工祭、安全祈願祭(事務所、店舗、工場等)、結婚式、その他

最新記事

宗教法人 日本神宮本庁

文部科学大臣所轄の包括宗教法人。
昭和25年、中島秀晃が当時既に奉仕していた北海道芽室町内の四社の神社を統合、さらに十勝管内外の崇敬者の多大なる支援を得て立教。一般大衆に寄り添う新制的な神社神道の一派。
戦後の経済的・精神的な混乱期に、人々の生活に即した分かりやすい信仰の教えを通じて、全国に包括下の神社、崇敬者を拡大しました。
建国の大祖「天照皇大神大神」の崇拝を通じて、日本の国旗「日の丸」が象徴するように、家庭円満を実践し、明るい社会、さらには、世界平和の実現を本旨とします。

受付時間

皆さまのお越しをお待ちしております

8:30〜17:30

所在地

北海道帯広市西四条北4丁目14番地

電話:0155-24-1329

S__15712269_edited.jpg